読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

押し心地求めて三千里

メンブレンキーボード。PCキーボードにおける最も安価であり安いと300円で入手できるものである。最近では100円均一でも売られ、いま世界で最も売れているキーボードだといってもいいだろう。

 

そんなことでこんばん私です。前は京都旅行に行ったときの豊郷小学校商品レビュー・・・じゃなかった。現地レポートてきなやつをしました。

まだ書くことはあるのですが今回置いておいて、そんなメンブレンキーボードについてのお話となります。5か月前新しいPCに変えたのですがそのときちょうど使ってた茶軸メカニカルキーボードが壊れてしまったのです。「あのキーボードがなければPCでウフ

フなことができない!!!」と危機感を覚えた私は安さの殿堂のあのお店に行きました。決してあのお腹に「ド」と書かれた青ペンギンが店頭でyoutuberを待ち構えているお店じゃないです。

 

f:id:gadget1022ITblog:20161008183810j:plain

▲違うよ

f:id:gadget1022ITblog:20161008183958j:plain

 

店内であの中毒になるようなハードオフテーマソングが流れる中、私は颯爽とキーボードコーナーへ足を運びます。もう気分はジャックバウアーです。完全にジャックでした。ことごとくジャックでした。

そんなこんなで私はキーボードコーナーへ着きます。すると最低価格でも2500円を超えるキーボード達。・・・・は?と。もうなんなんだよと。中古屋でなんで最低価格2500円なんだよと。そんなら近くの家電量販店行ったほうが安いと。その時の私はジャックバウアーからけいおんの唯ちゃんが初めてほしいと思ったギターが買えそうにない時の顔してました。

ですがここで貧乏性の私の頭に一筋の光が差し込みます。

「そうだ・・・ここは中古屋だ・・・ジャンクがあるやないか・・・。」

そう思った時には遅かったのです。目が覚めたら私の手には300円でジャンクコーナーで投げ売りにされていた動作未確認のDELLキーボードがありました。 

それがこちらです

f:id:gadget1022ITblog:20161013215253j:image安定のDELLメンブレン

 

現在は青軸のメカニカルキーボードが僕の主流でこいつはサブで使っているのですが、1度メカニカルに触ってしまうともうメンブレン触りたくなくなってしまった(ここ大事)ので次回からこいつを魔改造♂していきたいとおもいます。どうせ300円だったし悔いはない(小声)

 

ではでは